読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

エヴァ破。公開した週に見てきたよー!いやぁ面白かった面白かった。
ファンの中でも満足してる人と不満な人の差が激しいらしいこの映画、特にファンって訳でもないけどリアルタイムで見ていた(ただし当時小学2年生だった)自分はかなり楽しめた。あのTVシリーズや旧劇場版の陰鬱で難解な内容に引っ張られることなく、それなのにエヴァとして単純に見られるのは良いことだと思う。もちろん謎の部分は大量にあるけれども、まあいいじゃないの、って気にもなってしまう*1
今回の「破」から全くの新作と言うことで、情報が出ずパンフレットもしっかり封がされている超仕様だったけど、実際見てみると知ってる場面も多々ありつつもやっぱり知らない話で不思議な感覚。旧エヴァのシーンとかストーリーとかの断片を「入れ物」にしてそこに全く違う中身を入れているというか。
例をひとつ挙げちゃうと、3号機のテストの話題が出てきたところで、観ているこっちは「パイロット誰だーー!?」と色々考えるとかね。3号機と言えばトウジが乗ってて使徒に侵食されて初号機のダミープラグが動いてうわあああって展開は知ってるわけだけど、さて今回もトウジが乗るのかねと。
でもこういう楽しみ方をしている時点で今回の新劇場版は以前エヴァを見たことがある人向けなのかなぁと思う。金曜ロードショーでの「序」の視聴率が低かった件もそうだけど、やっぱり万人向けを求めるのは難しいね。でもそれでいいんだ、これはエヴァだから。
せっかくだから(?)「少女革命ウテナ」も何らかの形で復活してくれないかな。エヴァよりウテナの方が好きなもんで。

*1:そういう部分はやっぱり気になるけどね