読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

これなーんだ(2年と5ヶ月ぶり)


とうとうこの日がやってきてしまいました。docomoですよ…。
本当はWILLCOMの動向がもうちょっとはっきりしてからWX340Kでもこれでも選ぼうと思ってたんだけど、早々と買ってしまった。変わってしまうときというのは、本当にあっけないものです。まだ京ぽんも健在ではあるけど。
と、いうわけで、今回手にいれたのはNEC製のdocomo PRIME series N-06A。新規一括で4,800円とPRIMEながらお買い得なモデルでございます。
つい最近型落ちになったばかり、しかも高級品のPRIMEシリーズでこれだけが新規一括特価で販売されてる。というのにはやっぱり理由があるようで、とにかく評判が悪いらしい。電池の減りが早いとか、バグが無くなってないとか、そもそも開けにくい/閉めにくいとか、縦画面/横画面でUIがバラバラで使いにくいとか。
実際使ってみると*1、確かに間抜けな部分が多いかなぁという印象。横画面でメール画面を開くと一覧画面の中にiモードセンター問い合わせが無いとか、ECOモードとかいうのにすると待ち受け画面を勝手に変えるとか、あと液晶出っぱなしの端末なので一定時間経過すると画面が自動的に消灯して待機状態に移行するんだけど、「省電力モード」と銘打っておきながらキーのバックライトが一定時間ごとに点滅するとか、ベル打ちで音引き文字が「ー」じゃなくて「―」にしかならないから変換が使えなくなるとか。とにかく間抜け。
ただ母が使ってたN2051と画面レイアウト含めて殆ど変わってないので、基本操作そのものに(知ってる分)腹を立てるところは特に無い。ただ例えばマナーモードにサイレントモードがなく、オリジナルでサイレント仕様を設定しても複数のマナーモードをフレキシブルに切り替える機能が無いのでちょっと困ったり*2
意外なところといえば、「京ぽん」がデフォルトで変換できたとか、MIDIがそのまま再生できてしかも着信音にもなってしまったとか、それくらいかな。特にMIDIは絶対不可能だと信じて疑わなかったのでマジでびっくりした。
まだ京ぽんからは完全に移行できていないので、ちょっとずつ移してちょっとずつ慣れていかないとね。現時点ではまだまだ。
次はさよなら京ぽんてか。ひゃー。

*1:一昨日購入、昨日受け取りで2日しか使ってないけど

*2:マナーモードの内容指定をマイメニューに指定、マイメニューをデスクトップ左端に置くことで対応