読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

餃子の王将

 王将に行って店員のお姉さんに持ち帰りを頼んだら、そのお姉さんに「つくいすくんやんな!?」と言われた*1。反射的に「うん」と言ってしまったが、例によってこのお姉さんが誰だか思い出せない。更に化粧してるから顔でピンと来にくい。名札を見ても、知ってる人にこんな名字の人がいたかどうかがまた分からん。
可能性としては

  1. 自分がこんな名字の子がいたことを本当に忘れている
  2. この子とクラスが同じになったことはないが、相手は自分を知っている
  3. 結婚して名字が変わった

の3つ。2が馬鹿に出来なくて、今まで小学生の時に他のクラスの子にいきなり名前を呼ばれたり、成人式の時に中学の集まりに行ったら名前を呼ばれまくったり*2して困ったことが何度もある。なんでみんな僕を知ってるのか、いつも不思議だ。
 まだ卒業アルバムは開いてないけど、おそらく中学の同級生だと思う。

*1:もちろん「つくいす」とは呼ばれてないよ。名字を呼ばれた

*2:しかし先生には綺麗さっぱり忘れられていた