読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

車の話(自分じゃない方)

車を買い換えることになる、という話を9月に書いてそれっきりだったことに気がついた。mixiにはその話をちらっと書いていたので、もう自分の頭の中がごちゃ混ぜになってるのかも。
9月にいろいろ見て回った結果、マツダのベリーサといういつでも絶版readyなコンパクトカーに決まった。CVT全盛のコンパクトカー市場において未だに4速オートマで燃費基準+15%止まりなんだから推して知るべし。
決め手になったのは結局静かなこと(ガラスが厚めでしっかりしてる)と、なんとなくおしゃれさんの雰囲気を漂わせていること、箱形なので運転しやすいこと。とくにボディが箱形であるおかげでボンネットが見える状態で運転できる。いまどき運転席からボンネットが見える車なんて貴重じゃないかな。
燃費がイマイチなことに対しては、どーせ近所をちょろっと走って終わりなんだから重視しないという割り切りぶり。確かに数ヶ月走ってみると、実燃費が非常に悪いけど他の車でもそんなかわんないんじゃないかな、という気がしてくる。
逆に距離走らなすぎてエンジンのフィーリングがイマイチだったり、それでもマツダの特性なのかしっかり踏めばいい音鳴らして走ってくれたり、そうするとECOランプなんか点灯するはずもなかったり、という状態で、なかなか難しい。車の見た目に反して元気よく走らせるのが一番かも分からんね。
何年乗るか分からないけど、末永く乗ってくれると良いなあ。