空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

電気自動車に乗ったの巻

友達2人と日産のリーフに乗ってきた。
元々は友達が教習所に通っていた頃に「免許取ったら電気自動車に乗ろうぜ!」と言っていたのが発端なんだけど、結局ずるずると延びてしまい、気がつけば年も明け、梅雨も間近になってしまっていた。そんなところにたまたまSkypeで電気自動車の話題が出たので、急に思い出した、というわけ。

リーフ山登りに挑むの巻

とりあえず奈良県でドライブと言えば、名阪国道針テラスまで、というのが相場らしいので行ってみた。針は奈良盆地からそれほど距離はないものの、ひたすら上りが続くので、バッテリーがどれだけ減るかが見物かなと思いつつ、名阪国道に突入。
すると航続距離の表示*1がものすごい勢いで減り始めた。7〜8秒に1キロ減っていくような状態で、実質的な「死へのカウントダウン」に対する恐怖が車内を襲う。このまま無事に針に着くのだろうか、それともフリーダイヤル*2が活躍するのか。
残量計がカウントダウンしててやばいので、モーターの消費電力を何とか落とそうと藁をも掴む思いで登坂車線に逃げ込む。まさか名阪国道ごときで登坂車線に逃げ込むことになろうとは。しかも50km/hを下回るような超低速で、後ろで登坂車線を上っていたトラックにすら抜かれる始末。いろいろごめんなさい。
そんな苦労の甲斐あって針テラスには無事到着。終わってみれば航続可能距離は70kmほどと多少の余裕はあったみたいで、おまけに電池計をよく見ると「あれ?電池3〜4割くらいしかくってないんじゃね?」的な状態だった。しかし逆に言えば25kmほどで3割消費。それが電気自動車さ・・・
ちなみに下りは(当然ながら)超余裕で、遅いトラックの後ろを付いた甲斐もあって電池がさっぱり減らなかった。おまけに航続可能距離表示が大幅に増えるボーナス付き。それが電気自動車さ・・・

リーフを充電してみるの巻

名阪国道の山登りで電池に不安を感じた我々は、充電することを決意。某イオンモールで急速充電器のお世話になることに。
ここでもトラップにはまる。充電スタンドの会員登録が必要なんだそうだ...。携帯から登録できるとのことだったので、一人の個人情報が犠牲となって(ごめんなさい)、無事充電する権利を手に入れた。これ、電気自動車所有の人なら良いけど、レンタカーの我々にそれを言われてもちょっと対応しづらいよね。
今回立ち寄ったのは急速充電のスタンドだったので、とにかくプラグがデカくてヤバイ。接続口あたりにレバーが2つ3つついてるし、なんかうっかり触ると怖い目に遭いそう。変な電磁波が出てるような気にもなってくる。家でゆっくり充電しろってことなんでしょうね。
ちなみにリーフを充電しようと四苦八苦している間、充電している間、いろんな人に注目されたり話しかけられたりした。車を「充電」している姿は珍しいし、ほのぼのした感じでいいよね。

ラーメン屋に立ち寄るの巻

うまいラーメン屋があるというので、行ってみた。イオンといい、もはや「いつもと違う車で行くいつもの場所めぐり」になってしまってはいないか。

無鉄砲 本店

食べログ無鉄砲 本店

行ってきたのは「無鉄砲」というお店。こってりだったぜぇ。でもスープこってり指定をし忘れる(!)と飲めなくもないぜぇ。

大雨に遭うの巻

リーフで移動中、すごい大雨に遭遇。最初は小雨だったので「ワイパーがなんか可愛いwww」とかいう反応をする余裕があったものの、あっという間に信じられない大雨に。ワイパー最速にしても前が全然見えず、前を走るボルボのテールランプだけが頼りだぜ!な状態。雷も落ちるし怖すぎるわ。
アプリで雨雲レーダーを見たら、奈良県だけで大雨が降っているというゲリラ豪雨だった。しばらく待ったら止んだから良かったけど、あんな大雨勘弁して欲しいわ。

そんなわけで

前回よりも長い10時間走ってきました。山も登ったし、雨の中も走ったし、充電もしたし、ラーメンも食べたし、やってないことと言えば「ナビからオペレータの姉ちゃんに電話して適当に行きたい場所言って目的地設定を代わりにやってもらう」くらいじゃないかな(そんな機能の存在すら忘れてた)。遠出しない&山登りしない、という条件だけならこの車で十分だと思いますわ。
次回このメンバーで集まるときは、車で行くサイコロの旅になるのかなぁ。彦根城と十津川の吊り橋と須磨浦公園のカーレーターは入れておくので、もしこのエントリを見ていたら他の目を考えておいてください。

*1:リーフはバッテリー残量とここまでの消費具合から、残り走行可能距離を表示できる。最近はガソリン車でも同じ機能が付いてるものがある

*2:レンタカーなので、「万が一電池切れを起こしたらここにかけてくださいね!!」なシールがインパネの下の方に貼ってある。そのシールが雨に濡れたのか既に剥がれそうだったので、個人的にはそろそろ張り替えどきだと思う