読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

車の話題

モノ

とうとう車を買っちゃった。あまりにうれしくて、勢い余って長いエントリ書いちゃった。

なぜ買ったか

なぜ買ったか。理由は3つ。
ひとつめは、今年の春に自転車を盗まれましてね・・・。
寮から出かけるときにふと、本当に何となく後ろを振り返ったら自転車がないの。スーパーに置きっ放しにしたんじゃないかと探してみたけど、スーパーでも見つからず。10年以上前に自転車を買って*1以来ずっと愛用してたのに、終わりというものはあっけないものね。
本体は1万少々だったけど、故障故障アンド故障でかなりのパーツが入れ替わっているため、相当な投資をしていたはず。盗んだやつ許すまじ。ってこんなこと書いてたら終わらない、次行くか。
2つめ。一般的な話。元々愛知県はたいへんな車社会で、自分の車があるのはステータスでも何でもなくて当たり前という世界になってる。逆に言うと、街の構成がマイカー前提なので何でもかんでもロードサイドなのね*2。だから車がないと行動範囲が制限されてしまう。ほかの都市以上に。
で、3つめ。2つめをクリアするためにカーシェアに登録はしたんだけど、ステーションがくっそ遠かった。名古屋市内まで出る必要があるので、寮出て車に乗るまでに最悪40分くらいかかる。こんなもん頻繁に使用できるか!っていう話。近くにステーションが出来ないのは、きっとそれだけ田舎なんだろうというのと、やっぱりマイカー王国なのでカーシェアの需要が少ないと思われちゃってるところにあったんじゃないかなと思う。
そんなわけで、自動車に手を出したのです。

車種選び、車選び

車種については、以前から当日記でもその他の場所でもちょくちょく名前を出していたスズキのスプラッシュにした。折角買うんだったらお気に入りの車がいいよね、という安易な話。
スズキ スプラッシュ
スプラッシュについてちょっと紹介。この車はスズキの車だけど、軽じゃなくて1.2Lの小型車。スイフトの背が高い版だと思うとわかりやすいかな。でも車格で言うとスイフトよりも一つ下になるらしい*3
あと実は輸入車なのも特徴といえば特徴。ハンガリー製なんだそうな。あくまでヨーロッパで売るのがメインの車なので、似たようなクラスの日本車と比べるとシートががっちり、足回りがしっかり、安全装備バッチリと恐ろしいまでの質実剛健ぶりで安全性が高い。そういうところにコストをかけちゃった分、日本車と比べると内装がチープだったり収納不足だったり色々するけど、そこは我慢してくださいねという車。
ミーハーな自分としては、「欧州車」だと言い張って通ぶれる*4というのと、同じ車との遭遇率が低いので駐車場でも間違えにくいところが良かった。あと(MC前のモデルは)ほどほどに可愛いし。可愛くて、クールで、ずんぐりむっくり。

で、この車を探そうと手当たり次第に中古車屋を巡っても出会えないのが安易に想像できるので、ネットで中古車検索、というベタな手で調査。
で、名古屋市内のスズキのサブディーラーにあった車を買うことになった。最初はその店で唯一あったスプラッシュを買おうと契約寸前まで行っていたのに、タッチの差で人に買われてしまった一件があったものの、店もすかさず新しく入荷をしていて、結局それを買うことになったというわけ。しかもレアな特別限定仕様車*5で、これはもう駐車場でよその車とかぶることはないはず。

で、どうなんだい?

すごく・・・固いです・・・(///)
最近は実家のベリーサ*6に慣れてきていたせいか知らんけど、ハンドルがすごく固いの。最初はしばらくハンドルが重くて重くてちょいとしんどかった。で、シートは固いし*7アスファルトに応じて乗り心地が化ける激固サスだし。おまけにベリーサと比べるとロードノイズがとんでもなくやかましい。これはお姉ちゃんには売れへんで*8
でも逆に言うと、ハンドルを取られることも少なくわりとまっすぐ走りやすいし、路面状態の違いも分かりやすい。おまけにブレーキもよく利く。今回買ったディーラーの店員が「走る・曲がる・止まるの部分がとにかくしっかりできている。このクラスでこんな車はほかにはない」と口をそろえて言うだけあって、走りの安心感・安定感というのはピカイチ。どんな路面でも涼しい顔して走っちゃうのはさすがだと思う。ロードノイズが大きいのは我慢するか。
それからもう一点。
すごく・・・大きいです・・・(///)
最近は実家のベリーサ(近年稀に見る箱形)に慣れてきていたせいか知らんけど、ダッシュボードが広すぎるの。最初はしばらく車の左端が遠くて遠くてちょいとしんどかった。
これがこの車のふしぎなところで、運転席に座ると本当は狭いくせにやたら広く感じる。まさしく開放「感」とでも言うのがいいかな。そのせいか車幅感覚がなかなかつかめなくて、本当は168cmしかない*9のに3ナンバーの車を運転してるような気分になってしまい、必要以上に左側を空けてしまう。勘弁しておくんなまし。小さいくせに小回りが利かないから余計に大きな車を運転しているような錯覚に陥ってしまってるような気もするし。
ちなみにスプラッシュさんは「室内長」がやたら短く、つい最近出た新型ワゴンRより27cmも短いんだそうな。さらにはなんとラパンよりも室内長が短い。軽四より全長が長い分が全部ボンネットに行ってるんでしょうなあ、おかげで後席がとっても狭いです。乗る機会のある方は覚悟してください。

車があることによる感動

夜にちょっと遠いショッピングモールまで買い物に行ける!こんな素晴らしいことがついに出来るようになったと思うと感動する。地元のスーパーの品揃えに不満を持ってたので、イオンとかああいうでかいショッピングセンターにどーんと出かけて何か(大きいものも含めて)調達して帰ってくる、ていうのが可能になるのは本当に大きい。
自分も奈良に帰るたびにそんなことを当たり前にやってるわけで、本当は感動することではないのかもしれない。でも、他方で当たり前だったことをこちらで当たり前の世界に引きずり下ろしてきたことはとても大きな要素だと思う。本当に自由度が上がるよね。

*1:日記の過去ログをあさると2001年の7月28日に自転車を買ったらしい。自転車云々より、そんな前からこのタイトルで日記書いてたことにお兄さんびっくりだわ

*2:たとえば、駅前の何もなさは私鉄王国民の自分がはっきりショックを受けるレベル

*3:同じエンジンとミッションを積んでるくせに、全長が短いからなのかな。ついでに書いておくと現行スイフトよりもスプラッシュの方が背が高い分重い

*4:冷静に考えたら失笑モノだよなとは思う

*5:エアロ標準装備!正直言うと、エアロは要らなかったんだけどなぁ。いかつさupでかわいさ半減だもん。

*6:去年秋に買い換えた

*7:背中のクッション部分が唯一の良心

*8:スズキは当初「男性向けのスイフト、女性向けのスプラッシュ」で棲み分けることにしたかったらしい。でも実際にはスプラッシュの方がガチ欧州車寄りの造りになってるわけで、そんなん無茶な話やで

*9:ヴィッツ、フィットより1.5cmだけ狭い