読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

これなーんだ(2年と1ヶ月ぶり)


 もはやモノを買ったときにしか更新していない気がするこの日記ですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか(?)。
 さて、ご覧の通りケータイを変えました。話題の「ドコモのツートップ」の一角、Xperia A(エース)、SO-04Eです。前のXperia arcは一目惚れするくらいにかなり気に入っていたので本当は年末まで粘りたかった*1んだけど、ところがそこは日進月歩のスマホ界。アプリの容量増大と数の増加、メモリの圧迫ぶりには耐えられず予定を大幅に繰り上げてギブアップしてしまったというわけ。arcは当時のAndroidスマホの中ではダントツでぬるぬる動いてたんだよー(恨み節)
 で、白羽の矢を立てたのがXperia A。買い換えるときに自分の中で条件にしていたクアッドコア・メモリ2GB・べつに液晶はフルHDでなくていい*2、の3点を満たしていたのでこれにした。とはいえこの3点はドコモの夏モデルは全てクリアしていたので実はこの機種でないといけなかった理由というのは特になかったんだけど、今回もXperiaにしたあたり、よっぽどarcが気に入っていたんだなと自分でも思う。できればもう一回り小さくて背面が反ってたらなぁ*3とずっと言い続けそう。
 そんな未練たらたらの状態でXperia Aに触ってみると、なんとびっくり。もうあり得ないくらいにスイスイ動く。スワイプもひょいひょい動くしウィンドウが開くまでの待ち時間もやたら短く、CPUはじめ各部品がどんだけ高性能になったのかと驚くしかない。たとえばコロプラを起動してから位置登録が完了するまでの時間が体感で1/3になったんじゃないのってくらいに差が付いてる。あんなにもったりもったりGPSの電波を追い求めてたりしてたのに、てきぱきという表現が似合う勢いで作業が進んじゃう。回線もLTEになって速いし、2年間でここまで変わっちゃうものかと正直驚いた。
 まだ設定も終わりきっていないような段階なので、試してみたいけど試してないことはたくさんある。たとえばウォークマン。いつからかXperiaの音楽アプリがウォークマンになっていて、しかもちゃんとウォークマンとしての音質基準を満たしてるとかなんとか。arcもけっこう音が良かっただけに、これもとりあえず試してみたい。ほかにも今回は防水端末なので、とりあえず水に突っ込んでみたいとか。
 気になるのは、電池の減り。通知領域に%表示が出続けているので見てみるとかなりの勢いで減ってる気がする。と言いつつ電池情報を見てみるとGoogle+がやたら電池を食い続けている模様。お試し期間中のiチャネルともども切ってやるか。
 そんなわけで、泣く泣く切り替えて使い始めるXperia A。どうも最高スペックのマシンではないらしい*4のにかなり軽快に動いてくれていて、arcみたいによほど気に入ると言うことはないだろうけどとにかく無難に使い続けられそうな気がする。今回のスマホはかなりの高額だったので、今度こそ2年後の年末までがんばって使いたい。そろそろ落ち着いてくれよスペック競争ちゃん。

*1:Xperia arcを一目惚れで買ってしまったために携帯契約自体の2年縛りの更新月と2年間ある月々サポートの終了月がずれてしまったので、そこの区切りを揃えておきたかったという理由もある

*2:フルHDはダメということではない

*3:Xperia arcはその名の通りアーク状のボディが特徴

*4:CPUなどが型落ち気味なんだそうで