読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

舞鶴に行ってきた

 艦これのプレイヤー同士で話をすると、たまに「どこのサーバー所属なのか」という話になる。艦これブラウザゲームなのでサーバー上で動いているのだけれど、ユーザーがどんどん増えたこともあってサーバーもそれなりの数がある。
 それぞれのサーバーには昔の海軍の基地名が付けられていて、僕が所属しているのは「舞鶴鎮守府」サーバーだ。ちなみに鎮守府の名が付いたサーバーはゲームのサービス開始からわりと初期に作られた4つしかないと言うこともあって、分かる人が聞けば早くから始めていると分かるのでちやほやしてくれます(嘘)
 と、いうわけで日頃ゲームの世界では名前だけ登場する舞鶴に4時間かけて行ってみた。高速道路で1時間10分以上かけてわずか4kmを走破し、最近開通した舞鶴若狭自動車道を抜け、そういえば初めてスプラッシュでの日本海側への移動となった。

舞鶴赤れんがパーク

f:id:tis8347:20141011150853j:plain:w420
 舞鶴市役所の隣には赤レンガの建物が並んでいる。これらは旧海軍の倉庫として建てられたものだそうで、古びた感じから独特の風格が漂っている。それに遠くから見るとお洒落でもあるね。
 煉瓦を積んで出来たものっていうのは雰囲気が良いんだよねえ。野暮ったくないというか。そういえば阪神のドーム前駅も煉瓦が積まれていて地下駅らしからぬ良さがあると思う。
 Wikipedia曰くこの建物群は国の重要文化財なんだとか。そんなこともあってか駐車場には観光バスが数台並び、ツアー客の姿も結構見ることが出来た。古い煉瓦の建物がこれだけ建ち並ぶ姿というのは他では滅多に見られないからね。そんな煉瓦の建物も、建物によっては中に入れば普通に舞鶴市の歴史を紹介するスペースになっていたりお土産屋になっていたりするので面白い。

海上自衛隊

 赤レンガの施設が元々海軍の施設と言うことは、今隣にあるのは海上自衛隊。通常、土日祝は中の見学が出来るそうなんだけど、今日は見学が出来なかった。しかし外からでもよく見える場所に護衛艦が泊まっていて、今日はそれだけ眺めて帰ることにする。
 下の写真は護衛艦しらね。まず道路沿いに護衛艦が堂々と泊まってるってことで見た目のインパクトがかなりある。
f:id:tis8347:20141011144213j:plain:w420
 その隣の護衛艦あたご。
f:id:tis8347:20141011144531j:plain:w420
 イージス艦もこんな風に堂々と道沿いに泊まっている。軽トラが仮設トイレを運ぶ横にイージス艦。ロードサイドイージス。
 他にもミサイル艇や補給艦も停泊していたけど、正直に申し上げると元々船にはさっぱり興味が無いので、上のしらねやあたごも船体の横に書かれている数字からググってなんとか船の名前を当てている程度だ。ただ、よく分からないなりに男の子的センスで大きな船体を見て感動するし、外から見るだけでもこれはこれで面白かった。
 次回は見学のある日に、ぜひ。

おまけ

 本日最大のインパクトはこれ。
f:id:tis8347:20141011143041j:plain:w420
 機関車風幼稚園バス。鉄道風ボディの幼稚園バスは昔からあるけど、この目で見たのはかなり久しぶりでびっくりした。しかも後ろはあそこから降りられそうな雰囲気さえあるし。ベースが一体何なのかもよく分からないし、気になるね。
 ちなみにこの写真、後ろにさりげなくSLが写ってるけど、これは昔この場所に駅があったことに関連しての保存らしい。本物の蒸気機関車の前を良く分からん汽車っぽいデザインのバスが通り抜けていくのはちょっとシュールだ。