読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

今更書く!今年夏の青春18きっぷ(4日目・5日目)

お出かけ 鉄道

もう11月ですが9月の話題です。わーい今更感。

今年の夏は数年ぶりに青春18きっぷを買って、全5日分あるうち1日目は長野と北陸方面へ、2/3日目は岡山を無駄にぐるっと回って鳥取のスタバへと行ってきた。tsukuisu.hatenablog.com
tsukuisu.hatenablog.com
というわけで、残り2日分を使おうと今日から丁度2ヶ月前の9月3日の金曜日と翌日に出かけてきたので、今回はその記録。

今回の行程

 今回は金曜日に前回の鳥取から先を目指して山陰本線を下関まで、翌日には山陽本線を広島まで、広島からは芸備線経由で三次・福山、そして新幹線を使って新大阪のあと実家に帰るというルート。もういよいよ新幹線を使わないとこなせなくなってきていて辛い。

金曜日

新幹線、そしてスーパーはくとに乗ったあとひたすら山陰本線で下関まで。

いきなり特急

 名古屋からのぞみで姫路へ移動し、姫路からは特急スーパーはくと鳥取も飛ばして終点の倉吉まで。もう早速青春18きっぷ使ってなくて厳しい。

f:id:tis8347:20150904102031j:plain:w420
f:id:tis8347:20150904121053j:plain:w420

大学時代はしょっちゅう見た割に乗ったことがなかったスーパーはくとヘッドレストのシート(カバー?)がちょっとだけお洒落。

コナン

さて到着した倉吉駅。改札横にはこんなものがあった。

f:id:tis8347:20150904123544j:plain:w420

名探偵コナン」でコナンが履いているキック力増強シューズをオブジェ化したようなものがどーんと駅構内に鎮座している。鳥取県外の人間にはあまり伝わっていないかもしれないけれど、鳥取県内の特にJRはあり得ないくらいのコナン押しになっていて、どこへ行ってもコナンのポスターがついて回ってくる。倉吉にはこんなシューズがあるし、鳥取駅には少年探偵団の像まであるしでコナンでの町おこしに躍起になっているらしい。
 このあと通った由良駅青山剛昌の出身地になるらしく、「コナン駅」という愛称までつけられていた。さらには案内がコナンだらけだし、駅の自動放送も毛利のおっちゃんにこびを売ってるときのトーンのコナンの声で流れてた。地元の高校生が若干うんざり気味の顔で列車に乗ってきたのがちょっと気になるけど、まあそんな感じ。
 ちなみに県西部、米子にさしかかるとこれが一気に水木しげるの妖怪に変わる。米子から境港にかけては全駅に妖怪の名前のついた駅名が存在するらしく、とにかく水木しげる押しだ。最近は某地縛霊が幅を利かせてるからね、がんばれ古き良き妖怪。

ディーゼルカー祭だ!

 さて今回の行程、わりと乗り継ぎ時間も短く特筆すべき事が無い。米子から旅行の達人みたいなおじいさんに話しかけられて30分くらい話してたとか、益田から乗ってきた地元のJKのしゃべりが「じゃろー?超可愛いけんね」みたいな感じで可愛かったくらいのもんだ。旅行の達人は今回はバスに乗り換えて石見銀山に行くそうな。過去には奥さんと全国飛び回っていたそうで、ちゃんと旅行然としていて羨ましい。私は自分で考えてやってるくせに内心「何がおもろいねん」と僅かに思いながらやってるからね。

 というわけで、あとはひたすら暗くなっていく外を眺めながらディーゼルカーに揺られるだけ。今回良かったのは、最大の懸案事項だったキハ120に乗らなくて済んだこと。変な揺れと騒音に付き合わなくて良いからね、これは大きい。

f:id:tis8347:20150904125509j:plain:w420
f:id:tis8347:20150904144139j:plain:w420
f:id:tis8347:20150904190436j:plain:w420

よく見たら最初のは車両までコナンじゃないか。どこまで押す気だ。

そんな感じでゆるゆると移動し、下関に着いたのが夜11時。あとは寝るだけ、おやすみなさーい。

土曜日

下関から広島まで山陽本線、広島からは芸備線で三次を経由して福塩線で福山・・・のつもりが。

山陽本線でトラブル

 山陽本線徳山付近で踏切の非常ボタンが押されたらしい。反対側を走る貨物列車の運転士が走って現場確認、異状なし・・・という対応を取って何事もなく終わったんだけど、この間かかった時間が20分。それだけ止められた上に回復運転もできずずるずると遅れが大きくなるばかりで、終点の岩国に着いたときには35分遅れだった。
 今回は乗り換えが全体的にタイトだったこともあって、岩国から広島に向かう電車に乗って、着いた頃には芸備線の列車がちょうど発車する時間だった。さよなら芸備線。そして時間が余るぞー・・。

時間つぶし

 逃した芸備線の列車は広島〜三次〜府中を4時間20分かけて走る地獄のような列車で、府中で乗り換えて福山に着く頃にはほぼ夜7時半という時間のかけようになっていた。広島からまっすぐ走るとどう考えてもそこまでかからない、というわけで時間つぶし。
 まずは駅ビルでお好み焼きを食べる。うまい。
 続いて電車で呉へ。車両はこれ。

f:id:tis8347:20150905142809j:plain:w420

 広島なのに新型車が走ってる!すごい! まあ車内は液晶のない225系と言う感じで、静かで快適。とくに特筆すべき点はないけど、軒並みボロかった広島エリアでこれはかなり良いんじゃないでしょうか。新車のにおいがこれまたいい。

というわけでまた呉に来たよ。今回は大和ミュージアムの横でぼーっとするだけ。

f:id:tis8347:20150905151633j:plain:w420
f:id:tis8347:20150905151506j:plain:w420
f:id:tis8347:20150905151832j:plain:w420
f:id:tis8347:20150905152142j:plain:w420

3枚目の中央に写っているのは護衛艦うみぎりらしい。色々見つつ、ちょっとだけいて撤収ー。

あとは一旦広島市内まで呉線で戻り、山陽本線セノハチを越えて福山へ。それでも新幹線まで1時間も余ってしまった。

最後は新幹線

あとは当初の予定通りさくらで新大阪に戻り、あとは実家へ。

お疲れさまでしたー。今夏はちゃんと5日分使い切ったで。次回はいつ買うか、どこへ行くか未定です。