空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

車の紹介は動画で

 今回は車のこまごまとした紹介は動画でやってみましたよ。文字でごちゃごちゃ書くより分かりやすい。


www.youtube.com

乗ってみてどうですか

 と言いつつ、車内外しか動画でしか見せていないので、動かしたときの感想は結局文字で書くことに。

続きを読む

車の話題(8年7ヶ月ぶり)

 スプラッシュを中古で買って今年で9年、ですが、先日のエントリの通り車を買い換えました。土曜にやって来たばかり、納車したてです。

tsukuisu.hatenablog.com

 先日と言いつつ車の発注から今月で5ヶ月になろうかという長丁場ではあったけれども、やっと、ようやく、車が来た。ここまで長かったぁ。もともと夏ではないかとか言っていた頃と比べると随分と繰り上がってはいるんだけど、それでも待ちくたびれた。

 というわけで、車はルノーのルーテシア(第5世代)、グレードは受注生産のZEN。お色は水色、ブルーセラドンメタリック。ディーラーの人曰くトルコ製。スプラッシュのハンガリーからはちょっとだけ日本に近くなったよ。

www.renault.jp

というわけでルーテシア

 こちらがルーテシアです。ご覧ください。\デン!/

f:id:tis8347:20210404203641j:plain:w480
ルーテシアです

どれやねん!
拡大して見てみましょう。

f:id:tis8347:20210404203752j:plain:w480
トリミングしました

 こちらがルノーのルーテシア。おおきなルノーのマークが目立つのと、あと間近で見ると曲線がきれい。最近の車はコンパクトカーのクラスでも幅が広いので、それを活かしてか割と曲線に凝った自由なデザインの車が多いように思う。ルーテシアの場合は後部ドアからリアにかけての絞り込みが良くて、さすがフランスの車だなぁと思った(小学生並みの感想)。

 …というのが5年前のエントリで先代のルーテシア(IV)を取り上げたときのコメントなんだけど、このルーテシアはよく売れた先代のルーテシアに敢えて似せた外見をしているので、おおむね同じような印象があるかな。あとは顔が今のルノーの顔になってるくらい。男前だね。

tsukuisu.hatenablog.com

続きを読む

シン・エヴァンゲリオン劇場版

 シンエヴァ観てきました。

 今回は大和郡山のイオンにありますシネマサンシャインでなんと大枚叩いてIMAXレーザー!普通なら1,800円で観られる映画をわざわざ2,500円も払って観るという大変リッチなことをやってきたよ。というか、ここ数年は何かと理由をつけてIMAXで観ていることが多い気がする。乱視とドライアイで目がきついので、明るいIMAXは負担が大きいんだけど。

なんとなく感想

 良かったね。めっちゃ良かったと思う。

続きを読む

これなーんだ(番外編その4:7年ぶり)

 iPhone SE(2世代目)を手に入れた。

f:id:tis8347:20210207120209j:plain:w480
皆さんご存知iPhone SEです

 ワイモバイルのPHSが先週サービスを終了してうちの契約回線も幕を閉じたんだけど、ワイモバイルが既存PHS契約者向けの切り替え施策をなんとPHS終了後も続けていて、それに乗っかって乗り換えてみたと言うわけ。もともとPHS終了に合わせて契約回線も再編するつもりではあったものの、そこにはワイモバイルの回線なんてのは想定していなかったので予定が狂ってしまった。

 いやあ、だって、iPhone SEが今時珍しく一括0円なんだよ*1。そりゃ踊らされるよ。

 当初の想定と比べると月額料金が上がってしまうし、出番がとても少ないのにメイン回線*2より容量多くて速度も速いという意味不明な状態になるけどしばらくは仕方ない。イオンモバイルのエントリーパッケージを既に買ってあるのでそのうち逃げる予定。SIMロックは最初に外しておいた。

で、どうですか

 まあ、iPhoneですねえとしか言いようがない。

 自分がiOSバイスを所有するのは2011年に買ったiPod touch(4th)以来なんだけど、それ以外にもiPadやらなんやらに触れる機会は多々あるので特段の感想はない。Androidと同じく指紋認証の精度が上がったというのを感じる。

 もう何でもかんでも普及してこなれてしまって、新しい端末に触れたときのワクワク感が無くなってしまっているのが残念。最先端機種ではなくiPhone SEだからというのもあると思う。でも端末が悪いわけではなくて、それだけ自分が老けてしまったのかもしれない。

 (ここから追記)このあとMacに繋いで、iTunesから音楽を何曲か…いや1000曲越えたら何曲レベルじゃないけど、転送してミュージックアプリで再生してみた。

 昔よりは操作の手間が増えているような印象があるものの、流石にそこそこ洗練されていて見やすいし扱いやすい。そして意外なことにスピーカーの音質がとても良い。最近のスマホらしく通話用のスピーカーから音が鳴るだけなんだけどごめん底から鳴ってたわ、でも明らかにどんくさい安スピーカーとは音が違う。そういえば最近は堂々と音をスピーカーで流して皆で聴くという使い方の方が多いように思うし、そっちに合わせるとこうなるのかも。イヤホン端子が無いのが残念だけどこれも割り切ればいいか。

サイズ感

 コンパクトモデルとして販売されているiPhone SEiPod touchと並べてみると。

f:id:tis8347:20210207120246j:plain:w480
明らかに大きい

 …うーん、ケースを付けているとは言えでかい。今使っているAQUOS sense3と比べると小さいけれど、これの用途を考えるとちょっと持て余すよね、というところ。

というわけで

 この電話の用途を考えると持て余す気がするんだけど、そうはいっても今時珍しくiPhoneが一括0円で手に入っちゃったんだから文句は言っていられない。てか一括0円で端末を入手したこと自体がiPhone 3G以来だし。こんなこと自体が今後もう無いと思うし、回線が減った分前よりコストは下がっているし、たまにはこんなのも良いでしょう。

 ちなみにこの電話の役割はそのうちブログで紹介するかも。

*1:もちろんPHSの移行キャンペーン価格ね。普通はこんな値付けにはならない

*2:mineoの3GB。ただし3月から新料金で5GBになる予定

データ回線解約

 PHS最後の日の陰で、昨日mineoで契約していたデータ回線1回線を解約した。これがあっけないもので、Webの画面で申請をすれば、ものの5分で表示が圏外になりあっさりと使えなくなった。たったそれだけ。ただドコモのSIMは返却しないといけないそうなので、近いうちに封筒やらなんやら用意して送ることにする。

 過去のエントリを見ていると2015/11/3にSIMを受け取った記述があったので、5年と2ヶ月かな。思ったより長く使ったかな。
tsukuisu.hatenablog.com

 PHSの回線も含めて、いったん回線は再編。またしばらくしたら新しい回線が増えることでしょう。

PHS最後の日

 2021年1月31日はPHS最後の日。ワイモバイルのPHS音声サービスが終了し、個人が利用できるPHSサービスが25年あまりの歴史に幕を閉じる。厳密にはテレメタリングサービス...M2MというかIoT向けの一種みたいなPHS回線サービスが残るので停波ではないんだけれども、音声通話が出来るサービスとしてのPHSはこれで終わり。

 今やソフトバンクとなったPHSサービスの会社は、私が契約した頃はDDIポケットというKDDI系の会社だった。それが投資ファンド系のウィルコムとなりNTTドコモの回線を借りたサービスを始めたと思ったら会社更生法申請、ソフトバンクのもとイーアクセスと合併しワイモバイルに、そしてワイモバイルはソフトバンクに吸収されてただのブランドに。ウィルコムは結果的に3大キャリア+1キャリアと関係のあった存在となった。それだけ伸びる余地があったのか、扱いに困ったのかは分からない。ただ時代の流れに耐えながら、他のPHSが早々と消滅していく中よくここまで維持できたものだと思う。

 さて、そんな私も一介のPHSユーザーとしてお付き合いしてきて、今日ここまで2回線を契約したままだった。これでお別れ。寂しくなるね。

過去の所有機種を振り返る

 折角なので、私がこれまで所有してきたPHSを振り返ってみましょう。私が初めてPHSを手に入れたのが2003年の5月。その後いつだったか妹の使用回線として2回線目が契約、2009年末に私がドコモに逃げた後、サブ回線として2014年に復帰。私が所有していない期間があるものの、契約としては18年近く続けたことになる。うわぁ、数字にするとなんて長さだ。

続きを読む

4Kレコーダーを買った

 ブルーレイレコーダーを買いました。機種は型落ちのPanasonic DIGA DMR-4W100。なんとBS4K対応モデルですよ。

f:id:tis8347:20201231175323j:plain:w480
棚にすっぽり

 今まで使っていたDIGAは2011年の正月に買った物で、もうすぐ10年。テレビとかならまだしも、HDDを使うもので(録りすぎて録れなかった時期が多々あるとは言え)10年も使い続けるのはよろしくないなあと言うのと、BS4Kが映ると嬉しいというのがあったので調達してみた。それから未視聴番組0を維持できているというのもある。テレビは相変わらずフルHDなので4Kの意味は無いんだけどね。

画質

 昨日取り付けただけなので、録画した番組はまだ地上波の「ローカル路線バス対鉄道」だけなんだけど、今までと同じ4倍相当のモードで録画してみても今までよりも画質が良くなっている気がする。アスファルトが映ったときの表面に出るノイズは多少気になるものの、動いたときに発生するブロックノイズが気にならなくなっていた。最近の機種は一旦DRでそのまま録画した後にエンコードし直してファイルを差し替えるらしい?ので、エンコード時に先の情報も見ながら処理しているのかも。昔は2passエンコードとかやったなあ...(多分関係ない)

BS4K

 テレビが4Kじゃないのでなんとも...。

 ただ個人的にBS4K放送に期待するのは4Kであることよりもフレームレートが60pであることなので、動きのある映像で残像が流れないとか、くっきり表示されやすいとか、その辺はいい感じになると期待しているし、通常の放送よりも良い気がする。あとHDRを落としてDIGAからREGZAに伝送しているからか全体的に色が変に思うけれど、BS4K放送開始時によく言われた「暗い」は今のところ感じない。

ネット

 Amazon PrimeYouTubeDAZNがそのまま表示できるのはうれしい。あとはサービス側の仕様が変わって急に使えなくなったりしないことを祈るのみ。REGZAは仕様変更でYouTubeが使えなくなっちゃったし。

機能周り、ほか

 操作性は今まで使ってた10年前のDIGAそのまま。応答速度は画面によってはむしろ遅くなってるかもだけど、番組表は軽快だしそもそも4Kで動くんだからある程度は仕方ない。

 なにげにびっくりしたのが筐体で、フロントパネル以外の上下左右のボディの寸法や形状、それから電源ケーブルとファンの位置が10年前のと全く変わっていなかった。もうずっと決まった筐体の中で改善を繰り返していて、見た目はフロントパネルだけでなんとかする体制が確立してるんだろうね。感心したわ。

 そういえば「おうちクラウドDIGA」と銘打ってるからかNAS機能が使えるらしい。PCからも覗けるらしいので、もしかして、普通にNAS

というわけで

 テレビは4Kじゃないけど4K対応になりました。今年は何故か買ったエントリで締めですかね。また来年〜