読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

難波バーガー

大阪難波駅駅ナカ「Time's Place」にある店でハンバーガーを食べてきた。吊り広告に「吊り広告を見たらセットが500円」とか書いていたので、それに釣られて。
「難波バーガー」なるハンバーガーは、焼きすぎてそれ焦げてるぞって感じのパンにレタスをたっぷり、あと肉とトマトと目玉焼き(とチーズ?)を入れたよくある「ご当地バーガー」の域を出ないハンバーガーだった。これと言って不味いわけではなかったけど、パンがちょっと焦げてて微妙に引っかかる。まぁ、これにポテト(ちょっとだけ豪華な感じの皮付きポテト)とドリンクが付いて500円は安いよね。それぞれ単品で買ったら880円らしい*1から、安い安い。
ひとつ失敗だったのがドリンク。適当にドリンク選んでセルフで出してねーというファミレス方式で、普通にペプシのボタンを押した。そしたらかなり泡だらけになって気がつけばグラスの半分くらいしか入ってなかった (´;ω;`)
その点同じくペプシでセルフなのに全く泡立たないサブウェイの機械は何か仕組んでるんだろうか。どうでもいいけどちょっと気になる。

*1:この組み合わせのセットはメニューには存在していない。吊り広告限定版なのかな?