読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

摂津市駅

用事のついでに、昨日開業した摂津市駅に行ってきた。

ご覧の通り、特急は平然と通過する。各駅停車しか止まらない。駅はまーっすぐ。

駅舎を外から見るとこんな感じ。駅前はロータリー以外はまだ工事中で、開業前後の地元の某駅を思い出す。
とは言っても、ここは既にある住宅地に割って入ったような駅なので工事の範囲はそれほど広くないんだけどね。

カーボン・ニュートラル・ステーション

この駅の特徴は「カーボンニュートラル」に取り組んでいること。つまり駅の二酸化炭素排出量をゼロにしましょう、というずいぶん思い切ったことをしている。
だから例えば、駅の屋根にはソーラーパネルを取り付けて太陽光発電が可能になっているし、照明はすべてLEDがついている。

携帯で撮ったので変な色だけど、実際には真っ白のおなじみ白色LEDがたくさん並んでいる。
これ以外にも、雨水利用、男性用トイレの小便器は水が流れないなど色々あるらしい。
当然これだけでは従来より二酸化炭素排出量を削減しましたー、というだけ*1なので、残りはCO2排出枠購入だそうな。まーそうなるわな。
ただの途中駅でしかないし、見た目も(中之島線なんば線の駅と比べると)大した派手さはないけど、違う形で目立とうとしている変わった駅だった。あんまりエコエコ言いたくはないけど、省エネに出来るならその方が良いしね。

*1:これでも何も対策を行わなかった場合に想定される排出量の51%をカットしたというんだからすごい