読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

パソコン強化2012

Windows 8が発売されましたね。「触って、動く。やっぱり楽しい!」*1Windows 8ですが、タッチパネルは無理にしても、やっぱり最新OSだろうという意味不明な理由で導入することにしましたよ。

パソコン強化の趣旨

いくらWindows 8があのVistaよりも軽い7より更に軽いらしいとはいえ、うちのパソコンは現行の7でさえHDDがひたすらやかましく回り続ける状態で、このままではWindows 8に耐えられるのか分からない。そこでパーツ強化というか、ちょっと状態を変えたかった。
もうひとつ、最近はパソコンのモニタに向かうのがだんだん苦痛になってきたので、この際だからテレビにつなぎ替えてやろうと。すると無線のキーボードとかが必要になってくる。
そうなってくると結構な投資になってしまう訳よね。お金が飛ぶー・・・

今回買ったもの

結局色々買ってしまいました。マザボが死んだ3年前より多額の投資!*2

  • Intel SSD 330シリーズ 120GB
  • シリコンパワーのDDR2メモリ2GBx2
  • Windows 8 Pro 発売記念パック 窓辺ゆうバージョン(Wedge touch mouse同梱)
  • Amazon BasicのHDMI - DVI変換ケーブル
  • ステレオミニプラグケーブル
  • バトル&ゲット ポケモンタイピングDS

SSDは今まで激遅の犯人だったであろうHDDをOSから切り離すために購入。これを投入した効果は劇的で、さすがメモリ、速いのなんの。ジジジジ言わないし、Storeアプリもすぐ読むし。今までのHDDはそのままストレージ要員としてつぶれるまで頑張ってもらう予定。でも、バックアップも取ってないのにいきなりつぶれたらどうしようw
OSはDSP版。余計な支出にはなってしまったけど、今まで32bitだったのをいきなり64bitにするわけだし、bluetoothで繋がるマウスも欲しかったので丁度良かった。それにしても、窓辺ゆうって誰やねん。
HDMIと別に音のケーブルを買ったのは、グラボに音を混合して出力する機能が無かったから。あったらHDMIS/PDIF(だっけ?)で行けたんだけどなぁ。ここは仕方ない。
そして、今回使うbluetoothキーボードは任天堂製を選択。Nintendo Wireless Keyboardというそのまんまな名前のキーボードで、あくまでDSのソフトの付属品。ソフトを買ってキーボードだけ使うというよくある本末転倒なパターンではあるけど、絶妙なサイズ感と使い勝手、そしてなにより任天堂製だからタフそう(あくまでイメージ)というよくできたキーボードであります。

で、インストールしたよ


どうですかこの画面。触りたくなるでしょう?触れないんだなぁこれが。
さすが俊足巧打のWindows8SSDの組み合わせで動きがとにかく速い。接続先を大きなテレビに変えたと言うこともあって、パソコンのOSをアップデートしたと言うより、テレビをスマートテレビにしちゃった感じ。
正直言うとこの環境使いにくいんだけど、それはテレビに繋いでいて文字が見にくいとか良い姿勢がとれないとかそういう理由であって、Windows8単体ならそうでもないんじゃないかとは思う。それでもこのUIに慣れることが絶対的な前提条件だけどね。
日頃使うのがMacなので、これはあくまでMacで出来ないことを補完する役目のものだから、ここぞというところできちんと動いてくれれば良いさ。

そういえばこのパソコン

このデスクトップパソコン、気がつけば買って5年半が経過してる。3年前に若くしてマザボがご臨終した際にマザボCPUグラボを変えているので、今回変えた部分を合わせると、最初から動いてるのってもうDVDドライブと電源、ケースとその周辺の諸々くらいしか残ってないんじゃないかな。あと今回追いやられたHDDか。
だんだん何年目とか言うのがわかんなくなってくるとわけわかんないな。コンピュータの規格なんてちょくちょく変わるし、もう改造はないかなぁ。

*1:元ネタはWindows7の窓辺ななみCM。そういえば7の時点でタッチパネルに標準対応してるんだよねえ http://youtu.be/luVODZZ6pk4

*2:3年前当時は本当にお金がなかったので、かなり安く済ませていた。CPUなんかCeleronだし、そのCeleronはポイントで買ったし