読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

ハイ・テクノロジー・ガス・コンロ

 居間の床に床暖のパネルが敷かれて、(なんちゃって)フローリング床が誕生した。今まで床がフルフラットだったのが、これのせいで床暖ありとそうでないところで1cmほどの高低差が出来てしまい若干気持ち悪い。
 実は先月エアコンが壊れたことが発覚して、「エアコン買い換えなきゃなぁ・・・高すぎるな・・・」なんて話をしていた。それが知らない間にエアコンじゃなくて床暖を敷く方向で話が決まっていたらしく、こうなってるらしい。夏の冷房はどうするんだろう?
 そんなわけで今日は床暖のパネルともう一つ、ガスコンロも新しくなった。CMでやってる「Siセンサーコンロ」というやつ。ガラストップのコンロだぜ。
 これがまたハイテクで、まずコンロなのに電源ボタンが付いてる(そこかよw)。操作部も見た目フルフラットになっていて、そこにある円形の部分を押すとそこが飛び出て点火、そのまま火力のダイヤルになるというのもまたハイテクらしくていい。更にタイマーまで付いていて時間が来ると火を弱めるとか、そんなこともできるそうな。お湯が沸いたのを感知すると火力を弱めてその温度を維持する機能とかね。明らかに電気の力借りてるだろw
 さて、床暖は敷いたけど稼働はまだ。来週もう一度工事が入って給湯器が新しくなる*1ので、そこから動き出すらしい。それはいいけど、今回これ超低金利ローン(と導入補助制度)で組んでるんだよね。設備代、私が払うんですか・・・?

*1:なんとエコウィルですよ奥さん。ガスで発電するらしいですよ。