読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

阪急うめだ本店

本日1期棟オープンの阪急に行ってきた。

入り口。2階直結。

同じ場所から下を覗いてみると、まだこんな状態だった。オープンは華やかだけど、それ以外は結構ギリギリのスケジュールで行われているみたい。一期棟オープンは良いけど、デパート部より上のオフィス部分が開いてるかどうか疑わしいし。

同じ場所からもう一枚。この建設中の建物もまた百貨店になる予定で、名前は「ジェイアール大阪三越伊勢丹」と言うそうな。JRなのか三越なのか伊勢丹なのかはっきりして欲しい。阪急阪神だってちゃんと別れてるのに。そもそも梅田の百貨店ラッシュが供給過剰にならないか心配。
さて、店内*1はと言うと、阪急らしいちょっとリッチな感じがする百貨店とでも言えばいいのかな。ごつごつした感じもなくモダンとでも言うか。
あとエスカレータ脇によくありがちなカードの案内*2や催し物案内が全部液晶ディスプレイになっていて表示が切り替えられるようになってたのにはびっくりした。ハイテクだわ。
あと、これは百貨店のお約束なのかは知らないけど、上の階に行けば行くほど床面積が小さくなっていく。10階でぐっと狭くなった。あれは何でなんだろうね?バックヤードを広く取る必要があるのか、とも思ったりしたけどやっぱり違う気もするし。防災上の問題…にしてもこの階から上はずっとオフィスがあるんだから関係なさそうだし。だったら削ってフロア数減らしたらいいのに、とか思い始める始末。よくわからん。どうせ催し物のフロアばっかりなんだから統合すればいいのにとかいう安易な考えじゃいけないんだろうなぁ。
さてさて、地下は地下2階まであるんだけど、なんと地下2階は人多すぎて入場制限がかかっていた。そんなのに並ぶのはちょっと…という訳で地下1階までで退散。もうね、初日だけあって下の階へ行けば行くほど人が増える。ケーキとかも限定品が多いらしく並んでる人多かったし。

という訳で阪急から出てきて地下1階。梅田の地下ダンジョンに新しく加わったステージ。右奥の階段が北への道で旧棟横を抜けていく。昔いすゞのショールームがあったところの横の通路、であってるかな。写真を撮った位置から右後方がホワイティうめだへの抜け道で、写真の位置から左へ行くと阪神へ。要するにちょっとしたバイパス?
まぁ、そんな感じでちょっとおしゃれな百貨店という阪急でした。これを見ると近鉄百貨店とかしょぼいね。

*1:もちろん撮影禁止なので写真は一枚も撮ってないよ

*2:阪急だとペルソナカードとかSTACIAとか