読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

空降るでいず

じゆうな いろで えがいて みよう

138タワーパークに行ってみた

お出かけ

 一眼レフを手に入れたことだし練習がてらに近場に行ってみようという事で、先週に引き続き出かけてみた。
 行った先は「138タワーパーク」。愛知県一宮市の北の端、川を越えればもう岐阜県というところにある公園で、138mあるタワーが目立つのが特徴。この前何かをググったときに偶然発見したので、そういえば見たことあるなと思いながら行ってみた。
f:id:tis8347:20150117152916j:plain:w280
タワーというか、2つのアーチで支えられている独特の構造。
f:id:tis8347:20150117153752j:plain:w280
f:id:tis8347:20150117154629j:plain:w280
 撮ったタワーがことごとく右に傾いていることにさっき気づいた。カメラをまっすぐ持っていないのか、ファインダーを斜めに覗いているのか。コンデジで撮っているときもことごとく傾いていたりするので、癖なのかなぁ。
f:id:tis8347:20150117161756j:plain:w420
 展望台からの眺めはこんな感じ。およそ100mということでそんなに高さも感じないのかなと思っていたら、意外と高かった。なんだかんだで100mは地面から遠いね。写真中央あたりに見えるのが名古屋駅のビルだそうな。逆に言うと、それくらいしか目立つ建物がないとも言えるね。うーむ。
 展望台でたまにみる「てれぼーくん」も配備されていた。本体にも貼られているロゴにもあるとおり、深夜になるとやたらCMを流し出すことでお馴染み興和が作っているらしい。なんでもやってるなあ。

 展望台に上がるのに500円取られてしまったけど、まあ都会の変なタワーよりはよっぽど安いし適正料金なんじゃないでしょうか。こういう微妙だけど地元民に愛されてそうなスポットはまだまだあるだろうし、じわじわ開拓してみたい気もする。